京都精華大学日本画コース公式ブログ
日々のコース情報を配信します。
大西健太|exhibition 日本画展 FREE SOUL
展覧会情報 | 2019.07.28 Sunday | posted by seika-nihonga |

【展覧会情報】

 

 

日本画コース卒業生の大西健太さんが個展を開催されます。

 

初期作品から最新の作品までの展覧です。

皆様是非ご高覧ください。

 

 

大西健太|exhibition   日本画展 

FREE SOUL

 

会期:2019年8月2日(金)〜9月29日(日)

会場:かわらミュージアム企画展示室

時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時半まで)

休館日:毎週月曜日(但し祝日の場合は翌日休館)

入場料:大人300円 小中学生200円

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

二回生の合評の行方...☆
2回生制作風景 | 2019.07.24 Wednesday | posted by seika-nihonga |

【2年生制作風景】

 

こんにちは。今日は3日間に及ぶ展覧会の準備が無事終了し、合評が行われました。

それぞれハラハラドキドキしつつも、自分の作品に込められたコンセプトや、

初めて作品に額をつけたときの印象まで先生方に伝え、

時には厳しい意見をいただき、自分たちの作品と向き合う良い経験になりました。

もちろん自分以外の人の合評ででた、意見や指摘なども真剣に聞き

今日出た意見は確実に今後の制作に繋がってくると思います。

これからの、後期以降の作品が楽しみです。

 

最後には作品を自分で記録し、作品を描くだけでなく

作家として自立するためのそれ以降の動きまで学ぶことができ

非常に充実した三日間でした。

JUGEMテーマ:学問・学校

明日から日本画展が始まります!
| - | 2019.07.24 Wednesday | posted by seika-nihonga |

展覧会準備も無事に終了し、皆さまをお迎えする準備が整いました。

 

写真は展示作業の様子です!

学内での展覧会は毎回、学生主体で作業を分担しています。

こだわりながらの展示作業も勉強であり、良い経験です。

 

そして、明日から京都精華大学5号館にて2・3回生 日本画展が開催されます。

2回生は自然物で、3回生は風景と人物デッサンをもとにしたコラージュ作品を展示します。

これらは前期の課題作品で、それぞれが一生懸命に取り組んできました。

 

是非、ご高覧いただければ幸いです。

 

 

 

 

京都精華大学2・3回生 日本画展

会場 京都精華大学5号館 A1・A2・B1 

会期 2019年7月25日(木)26日(金) 12時〜17時   

                   7月27日(土)28日(日) 10時〜17時

 

JUGEMテーマ:学問・学校

模写の特別授業
2回生制作風景 | 2019.07.18 Thursday | posted by seika-nihonga |

【2年生制作風景】

先日、日本画コースでは谷井俊英先生にお越しいただき、

2年生の模写の特別授業を1日行って頂きました。

日本画棟の模写室には模写の手本が数多く保存されています。
今回は円山応挙の手本を使用し、あらかじめ新聞紙を巻いて作った棒を使い、上げ写し(敷き写し)の方法で薄美濃紙に模写をします。
輪郭線があるか無いか、線や面にどんな筆を使っているか、どこから筆を入れ、どの様な手順で描いていったのかなど
そう言った所もしっかりと考え、自分のものにしてから作業を始めます。
顔彩や棒絵具を使って色を作り、一筆一筆慎重に…

紙が濡れてる時は、巻き上げるのではなく、摘み上げて描くなど

ちょっとした工夫で絵を汚さずに描く事が出来ます。

模写はただ写すだけではなく、作者がどう言う風に描いたのか、自問自答しながら探って描くと言う事を学びました。

いつもとは違う緊張感の中で、皆んな黙々と手を動かしていました。
集中していたので、授業内でほぼ仕上がりまで描き終えた学生が何人もいました。
少しでも作者の足跡を辿ることが出来たでしょうか。
とても有意義な時間でしたね。

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

2・3回生 日本画展のDMが完成しました
展覧会情報 | 2019.07.17 Wednesday | posted by seika-nihonga |

じめじめとした蒸し暑さがつづきましたが、

久しぶり覗いた青空はまさに、夏そのものでした。

 

いよいよ来週、7月25日の木曜日から28日の日曜日にかけ

2・3回生主催の日本画展を開催します。

展覧会を間近に控え、宣伝用のDMが遂に完成しました!

 

2回生も中間合評を終え、展示に向けて作品の仕上げ作業に集中しています。

自然物を描くという今回の課題ですが、前作より大きなパネルに、

よりダイナミックなスケールで対象物から感じ取った空気感、

ものの本質を汲み取り、全体の構成を意識しつつ表現しました。

天気の影響もあってか、全体的にしっとり、うるおいを感じられる作品群となっています。

 

額装にも挑戦し、初めての展覧会に向けて様々なことを吸収し、

時には3回生に教えてもらいながら、

それぞれの役割を果たしていっています。

作品以外の所でも努力が垣間見える今回の展覧会を是非ご観覧ください!

 

 

「京都精華大学2・3回生日本画展」

日時:2019年7月25日(木)26日(金) 12〜17時

        27日(土)28日(日) 10〜17時

場所:京都精華大学5号館 A1・A2・B1

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137

 

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

 

 

 

 

 

夏のはじまり
3回生制作風景 | 2019.07.10 Wednesday | posted by seika-nihonga |

蒸し暑さが目立ち、蝉も鳴き始めもうすぐ夏本番ですね。

 

今日は日本画展に向けて二回生と三回生の合同説明会がありました。

 

展覧会まで一ヶ月を切り、制作や準備に向けて熱が入ってきています。

初めての展覧会で二回生は分からない事もあるかもしれませんが、三回生がリードしつつ頑張っています。

二学年で協力し、素敵な展覧会に仕上げていけるといいですね!

 

三回生は風景課題で作品サイズも大きくなり使用する絵の具の量も格段に増え、膠の調節なども研究中です。

慣れない風景描写で難航していますが、着実に実力を付けていっています。


 

日本画展に向けて鋭意制作中です!

 

 

高大連携授業
日常風景 | 2019.07.04 Thursday | posted by seika-nihonga |

【高大連携授業】

先日、高校生が日本画を体験する高大連携の授業がありました。

 

貝殻、金魚、草花の中から好きなモチーフを選び、

好きなサイズの麻紙ボードに日本画材を用いて描きます。

 

モチーフをしっかり見ながら鉛筆で下書きし、

水干絵の具、岩絵具を自由にのせていきます。

皆さんとても集中し、楽しそうに制作されていました。

最後には額装し、全体的な合評を行いました。

日常生活の中で絵を取り入れることの良さや、飾ることの楽しみを学び、

2時間と言う限られた時間の中で、とても素敵な作品が完成しました!

今回作った作品を是非飾って、絵のある暮らしを楽しんで下さいね。

皆さんお疲れ様でした。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

長村萌花 作陶展
展覧会情報 | 2019.07.03 Wednesday | posted by seika-nihonga |

 

【展覧会情報】

日本画コース卒業生の長村萌花さんが個展を開催されます。

皆様、是非ご高覧ください。

 

作陶展
 

会期:2019年7月10日(水)〜7月16日(火)
会場:高島屋京都店6階美術工芸サロン
時間:10:00〜20:00(最終日16:00閉場)

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

二人展―懐項―
展覧会情報 | 2019.07.03 Wednesday | posted by seika-nihonga |

 

 

【展覧会情報】

日本画コース卒業生の石黒玄希さんと西本美紀さんが二人展を開催されます。

皆様、是非ご高覧ください。

 

二人展―懐項
 

会期:2019年7月19日(金)〜7月24日(水)
会場:ギャラリー住吉橋
時間:11:00〜18:00(最終日16:00)

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

 

いまのいま−見渡す絵画−
展覧会情報 | 2019.06.26 Wednesday | posted by seika-nihonga |

【展覧会情報】

 

日本画コース卒業生・デザイン学部非常勤講師の岩井晴香先生と

卒業生の前川祥子さんが出展されます。

皆さん是非ご高覧ください。

 

ギャラリートーク:7月27日(土)14:00〜

 

「いまのいま−見渡す絵画−」

会期:7月24日(水)〜8月4日(日)

時間:10時〜18時(最終日15時00分)

会場:兵庫県立美術館分館・原田の森ギャラリー

〒657-0837 兵庫県神戸市灘区原口通3-8-30

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

→ back to top