京都精華大学日本画コース公式ブログ
日々のコース情報を配信します。
御大典記念|特別展|よみがえる正倉院宝物-再現模造にみる天平の技-
展覧会情報 | 2020.02.21 Friday | posted by seika-nihonga |

 

 

 

 

【展覧会情報】

日本画コース非常勤講師の松浦直子先生が、正倉院宝物の紫檀木画槽琵琶 捍撥画(狩猟宴楽図)の模写制作、螺鈿紫檀五絃琵琶の加飾部分(玳瑁)をご担当されました。

 

紫檀木画槽琵琶の模写の制作は、2016年秋、事前調査として宝物の実見を行ったことから始まりました。

制作の目的は、今ではすっかり変色してしまった捍撥部分(狩猟宴楽図)の色彩を模写によって再現することであり、白描模写と彩色模写を制作されたそうです。

長い年月をかけよみがえった正倉院宝物―再現模造にみる天平の技―を皆さん是非ご高覧下さいませ。

 

 

御大典記念 特別展
よみがえる正倉院宝物
―再現模造にみる天平の技―

会場:奈良国立博物館 東・西新館
〒630−8213奈良市登大路町50(奈良公園内)
会期:2020年4月18日(土)〜6月14日(日)
時間:午前9時30分〜午後5時、毎週金曜日は午後7時まで

※入館は閉館の30分前まで(名品展は開館時間が異なります。詳しくは奈良国立博物館ホームページをご覧ください)

休館日:月曜日 
※ただし、5 月4日(月・祝)は開館
観覧料金:
当日
一般1500円
高校・大学生1000円
小・中学生500円
前売・団体
一般1300円
高校・大学生800円
小・中学生300円
https://shosoin.exhibit.jp/

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

 

 

 

日本画祝賀パーティー(親睦・卒業・退職)のご案内
| - | 2020.02.18 Tuesday | posted by seika-nihonga |

 

2020年2月10

日本画コースOB・OG・前教員の皆様方へ

日本画祝賀パーティー(親睦・卒業・退職)の開催について

 

梅の花が香る頃となってまいりました。

皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、このたび京都精華大学日本画においては『日本画祝賀パーティー(親睦・卒業・退職)』を学生達と日本画研究室が一緒になって、下記にて開催いたします。

長年お勤めになられた河村源三先生が今年度3月をもってご退職をされます。

非常勤の松浦直子先生、長谷川雅也先生、増田和子先生もご退職となります。

OB・OG・前教員の皆さんと学生達、日本画研究室と一緒にお祝いのパーティーを企画します。

是非とも、OB・OG・前教員の皆さんにもご参加を頂きたく、ご案内をさせて頂きます。

当時の思い出や楽しいひと時をパーティー会場にて学生達、教員一同、過ごすことができるのを楽しみにしています。

お誘い合わせの上、ご参加をお待ちしております。

 

 

会場: 京都精華大学 5号館 エントランス

開催日程:  2020年3月20日(金)15:00〜18:30

受  付: 15:00〜15:30

開催時間: 15:30〜18:30

片  付: 18:30〜19:00

会費(OB・OG・前教員): 4000円

 

※ 大学内、パーティーでの酒の持ち込み・飲酒は禁止となっております。また会場は禁煙です。

※ ご来場の際は、公共交通機関をご利用下さいますようお願い致します。

 

ご参加のお申込先

(メールアドレス): seika.nihonga.party@gmail.com

ご参加のお申込期限:2020年3月1日までに、ご参加の方のみ、卒業年度、お名前、ご連絡先をメールにてお知らせ下さいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

また問い合わせにつきましては、対応が行き届きませんのでご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

日本画祝賀パーティー実行委員会

卒業・修了生・学生有志

日本画研究室

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

たくさんのご来場ありがとうございました!!
展覧会情報 | 2020.02.18 Tuesday | posted by seika-nihonga |

【展覧会情報】
 

2020年2月12日(水)より2月16日(日)まで京都精華大学において開催いたしました卒業・修了制作展が無事に開催、終了いたしました。

 

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

たくさんの方にご覧いただき今後の励みになりました。

心から感謝の気持ちで一杯です。

いただいたお言葉を糧に今後も精進してまいりたいと思います。

 

『日本画コース卒業・修了制作展 搬入の様子』

https://www.facebook.com/seikanihonga/videos/2670824189637641/

『日本画コース卒業・修了制作展 展示風景』

https://www.facebook.com/seikanihonga/videos/175256077241925/

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

JUGEMテーマ:学問・学校

 

《学長賞》受賞おめでとうございます!
展覧会情報 | 2020.02.15 Saturday | posted by seika-nihonga |

【展覧会情報】

京都精華大学展 2020卒業・修了制作展における各賞の受賞者が本日発表され、なんと日本画コース4年生の高橋翔平さんが学長賞を受賞されました‼おめでとうございます✨

 

《学長賞》

高橋翔平さん

(芸術学部 日本画コース4年生)

作品タイトル:『氣』

サイズ: 181.8×545.4cm

 

京都精華大学展2020 卒業・修了制作展は、明日2/16(日)まで開催されています。

皆様是非足をお運びください。

 

JUGEMテーマ:学問・学校

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

卒業・修了制作展 開催中です!
| - | 2020.02.14 Friday | posted by seika-nihonga |

【4年生制作風景】

卒業・修了制作展3日目です。

天候にも恵まれ、とても多くの方にご来場頂いています。

 

京都精華大学卒業・修了展は引き続き2月16日(日)まで開催しています。

皆様是非お越しくださいませ。

 

卒業・修了制作展搬入
展覧会情報 | 2020.02.10 Monday | posted by seika-nihonga |

【4年生・院生制作風景】

 

卒業・修了制作展の設営の様子です。

展示には制作を行っていた教室を使うため、会場作りにむけて朝から清掃を行いました。陶芸コースの皆さんとも協力して、素敵な会場にするために皆で会場作りができました。

色味やサイズのバランスなどが作品によって異なるため、実際に並べて全体の雰囲気を見ながらより良い展示になるよう全員で話し合って調整を行いました。

ギャラリーフロールでは大学院の展示の搬入がありました。

大作が並ぶ展示になっています。

 

京都精華大学卒業・修了制作展は2月12日(水)から2月16日(日)まで開催しています。

卒業・修了生が全力を注いだ集大成の作品を皆さま是非ご高覧くださいませ。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

3年生人物課題の合評
3回生制作風景 | 2020.02.09 Sunday | posted by seika-nihonga |

【3年生制作風景】

先日行われた3年生の合評風景です。 

小下図や草稿が上手くいっても完成に近づくに連れて、絵が固くなったり、面白さがなくなってしまったり…

行ったり来たりを繰り返す終わりの見えない作業ですが、一人一人がコンセプトをしっかり持って取り組んでいました。

未完成の面白さに逃げず壁にぶつかるくらい描き込む癖をつけると言う先生の言葉に身が引き締まる思いでした。

長いようで短い学生生活、自分の抱える課題に一つずつ向き合い、少しでも良い作品作りが出来るように取り組んでいきましょう。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

JUGEMテーマ:学問・学校

 

2年生片隅の美意識課題
2回生制作風景 | 2020.02.04 Tuesday | posted by seika-nihonga |

【2年生制作風景】

先日、2年生「片隅の美意識課題」の合評がありました。

それぞれの視点で描かれた魅力的な静物がずらりと並びます。

感じたものをどのように絵にするか、みんな必死で自分の表現を模索しています。

まだまだ絵の具の扱いにも慣れないなか、描き込みなどより一層密度があり力が入った作品が多く、充実した合評でした。

この調子で一つ一つを大切にたくさん描きましょう!

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

箔押し・箔焼きの授業
2回生制作風景 | 2020.01.30 Thursday | posted by seika-nihonga |

【2年生制作風景】

先日2年生の教室を覗くと、箔押しの授業が行われていました。

金箔、銀箔、銅箔、玉虫箔、アルミ箔、プラチナ箔など初めて目にする様々な種類の箔に、みんな興味津々です。

箔箸で箔を摘んでそっと持ち上げ、あらかじめ膠をひいておいた場所に移します。

息を潜めてゆっくり慎重に…少しの振動が影響するのでとても集中力が要ります。

箔を抑えしっかり定着させます。

箔に付属している紙をゆっくり剥がすと

箔が押せました!

割れた部分もまた箔の味ですね。

 

また別の日には、化学変化を利用して箔に独特の風合いを出す箔焼きの技法を試みました。

硫黄成分を含む溶液をつかい、あらかじめ当て紙に好きな絵柄や模様を描いておきます。

それを洋服のアイロンがけの当て布のように箔に当てて、上からアイロンで焼くと、なんと絵柄の反転したものが箔にあらわれます!
 

箔に直接硫黄で描いてしまうと、成分が残り続けて反応が止まらず狙った絵柄が出ない為、当て紙を使うそうです。

またアイロンで焼くときの温度や当てる長さの具合でも絶妙に色が変化します。

美しい色の変化にみんなとても盛り上がりました!

 

箔を自分の作品に上手く取り入れるのは難しそうですが、下地との響きあいなども含め、色々な箔の扱い方を研究すると面白そうです!

今回の経験をぜひ今後の作品作りに活かして下さいね。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

JUGEMテーマ:学問・学校

シュレディンガーのわたしたち
展覧会情報 | 2020.01.30 Thursday | posted by seika-nihonga |

 

【展覧会情報】

日本画専攻卒業生の柚子さん、春露さん、くうりさん、さゆりさん、鈴木萌香さん、高橋弥里さん、黒井うさぎさん、みきえもんさん、山口みどりさんが出展されます。

 

皆さん是非ご高覧下さいませ。

 

 

京都精華大学卒業生 九人展

「シュレディンガーのわたしたち」

会期:2020年2月12日(水)〜 2020年2月17日(月)

会場:アートギャラリー北野
時間:11:00〜19:00  最終日のみ17:00まで

 

JUGEMテーマ:学問・学校

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

→ back to top