京都精華大学日本画コース公式ブログ
日々のコース情報を配信します。
レビュー会 伊藤未希
2013年卒展 レビュー会 | 2013.02.13 Wednesday | posted by seika-nihonga |
2013年京都精華大学 卒業・修了展

24(最終日午後1時より、

卒業生の有志メンバーによるレビュー会が行われます。

 

この記事では、レビュー会に参加する卒業生13人をご紹介致しますさんです。12人目は伊藤さんです



伊藤未希


出身:山形
趣味:映画鑑賞、カフェ巡り



 
私はこの4年間、自分が純粋に美しいと感じたものを描いてきました。
 
それは女性の髪をかき上げる姿であったり、色彩豊かな花々であったり。紅く色付いた紅葉とそれを映す川の水面などもそうです。意識しなければ一瞬で通り過ぎてしまうような些細なものかもしれませんが、私たちの日常には美を感じられるものがたくさんあるのです。
 
卒業制作では、その中でも私が特に心を惹かれた金魚をモチーフにしています。今まで何とは無しに見てきた金魚に日本の美を見つけた時、なぜ自分は今までこの魅力に気づかなかったのかと思い、金魚の持つ上品で優雅な魅力を自分なりに表現してみたくなりました。
形態が襖ということで、絵以外にも京表具の技術を先生に教わりながらの制作で苦戦しましたが、最終的に自分の思い描いていたものに近づけることができたと思います。
 
この作品を観た人に、私の感じる金魚の魅力が少しでも伝われば嬉しいです。


【過去作品】


紅葉
屏風 / 92×92cm





板絵 / 74×74cm



卒業・修了作品 一部
 
レビュー会 北嶋希
2013年卒展 レビュー会 | 2013.02.07 Thursday | posted by seika-nihonga |
2013年京都精華大学 卒業・修了展

24(最終日午後1時より、

卒業生の有志メンバーによるレビュー会が行われます。

 

この記事では、レビュー会に参加する卒業生13人をご紹介致しますさんです。11人目は北嶋希さんです





 
北嶋 希

出身:大阪
趣味:写真を撮ること


大学4年間では自分が感じた「美しさ」を素直にそのまま作品に表現してきました。その中で多く描いたのは卒業制作でも描いている着物を着た美人画と平面的な小袖文様です。 人物画は人間の心の中にある思いや感情が出てしまい、自分の魅せたい美しさが欠けてしまったりと、挫折を繰り返してしまう難しいモチーフですが、その分学ぶことがたくさんあります。
小袖文様は文様ひとつひとつに時代背景や意味などがあったり、とても華やかな世界観を生み出せるので描いていても夢中になります。
 
これからも私の感じた「美しさ」を無我夢中に描き続けたいと思います。


【過去作品




81×130cm
 




92×92cm
 

 
レビュー会 國枝愛子
2013年卒展 レビュー会 | 2013.01.29 Tuesday | posted by seika-nihonga |
2013年京都精華大学 卒業・修了展

24(最終日午後1時より、

卒業生の有志メンバーによるレビュー会が行われます。

 

この記事では、レビュー会に参加する卒業生13人をご紹介致しますさんです。10人目は國枝愛子さんです



國枝愛子


出身:京都府
趣味:フルート演奏、映画鑑賞、旅行


【今後の活動】
國枝愛子と河本絢香の二人展
「AYAKO.展」
ギャラリーtaketwo
2013/3/1-3/7




四年生からは水を描いています。
水面の波紋そのものの面白さや虚像として写るものの揺らめく美しさ、光の反射など観ていて飽きない水というモチーフにすごく惹かれました。
この一年を通して思うのは、"水って難しい"の一言です。
でも描いてて飽きません。今はただ魅了に感じる水というモチーフの輪郭をなぞっているだけの手応えですが、もっと深みのある作品にして行きたいと感じます。
卒業制作「映りわたる心」(卒業・修了出品予定作品)は人物をいれたこともあり苦戦していますが、人物を配することで水を見つめる私と言う視線を入れたかったのです。
ダブルイメージの難しさに痛感しながらも、自分の描きたい世界に少し近づけたという意味で卒業制作は大きな足がかりになったと思います。


【過去作品】


反映
276×181cm






さざなみ 
276×18cm



レビュー会 坂井亜子
2013年卒展 レビュー会 | 2013.01.28 Monday | posted by seika-nihonga |
2013年京都精華大学 卒業・修了展

24(最終日) 午後1時より、

卒業生の有志メンバーによるレビュー会が行われます。

 

この記事では、レビュー会に参加する卒業生13人をご紹介致します。人目は坂井亜子さんです



坂井亜子


出身:大阪府
趣味:カラオケ





私は動物を描くのが好きで、主に鳥をよく描いています。
しかし私は鳥が嫌いで、鳥に対して恐ろしさを感じるのですが、私にしか描けない美しくも危ない羽、鋭い足、爪から感じる恐ろしさを絵にしています。



【過去作品】


待つ
115×193cm
 




トラウマ
162×130cm
 



聞こえる
135×115cm
 



レビュー会 日野智子
2013年卒展 レビュー会 | 2013.01.28 Monday | posted by seika-nihonga |
2013年京都精華大学 卒業・修了展

24(最終日午後1時より、

卒業生の有志メンバーによるレビュー会が行われます。

 

この記事では、レビュー会に参加する卒業生13人をご紹介致しますさんです。8人は日野智子さんです。




日野智子
出身:愛知
趣味:散歩


私は動物の人間とは違った形態や行動、そして野生的なたくましさに魅力を感じており、今まで彼らをモチーフとした作品を多く制作して来ました。
今回の卒業制作では、そこから発展して、すでに絶滅してこの世にはいない生物を作品として表すことに挑戦しました。
現生よ生物とはまた異なった魅力を表現できればと思っています。


【過去作品】


ここにいる 
145.5cm×97.0cm



風待ち
116.7cm×90.9cm




レビュー会 牧田紗季
2013年卒展 レビュー会 | 2013.01.23 Wednesday | posted by seika-nihonga |
 2013年京都精華大学 卒業・修了展

24(最終日午後1時より、

卒業生の有志メンバーによるレビュー会が行われます。

 

この記事では、レビュー会に参加する卒業生13人をご紹介致しますさんです。11人目は牧田紗季さんです


牧田紗季
出身:鹿児島県
趣味:がらくた集め

HP:http://mktsk.jimdo.com/


漠然とした不安や孤独感や不愉快な感覚、
名前のつけられない曖昧で不安定な感情は、心の底にとなってじっとしています。それらが腐する前にすくい上げて形にしてあげたくて制作しています。

【同時開催】
二人展「夢路展」

2/19(火)-2/24(日)
ぎおんギャラリー 八坂

【過去作品】


悪い夢
162×162cm



極夜




ひとのしあわせ



レビュー会 白潟美里
2013年卒展 レビュー会 | 2013.01.23 Wednesday | posted by seika-nihonga |
 
2013年京都精華大学 卒業・修了展

24(最終日午後1時より、

卒業生の有志メンバーによるレビュー会が行われます。

 

この記事では、レビュー会に参加する卒業生13人をご紹介致しますさんです。人目は白潟美里さんです






白潟美里


出身:香川県
趣味:人間観察


蝉の抜け殻は本来あまり好かれることのないものだと思います。
そんな彼らに、私は「生」を感じます。
人が、自分が生きたことを言葉や本にして残すように、蝉は抜け殻にして残していく「生」をかたどる美しさに魅了されました。
土に残された暖かな「生」を表現したくて、今回は「あたたかな生」をコンセプトに描いています。

【過去作品】






レビュー会 有本早希
2013年卒展 レビュー会 | 2013.01.23 Wednesday | posted by seika-nihonga |
 2013年京都精華大学 卒業・修了展

24(最終日午後1時より、

卒業生の有志メンバーによるレビュー会が行われます。

 

この記事では、レビュー会に参加する卒業生13人をご紹介致しますさんです。人目は有本さんです






有本早希


出身:兵庫県
趣味:絵を描くこと、本を読むこと





今まで自然が持つ色や形状の美しさに魅力を感じ、植物をモチーフとして制作してきました。静かにある植物の存在感や、咲く前から朽ちて散り土に帰る流れ、季節の移り変わる様子を描きたいと思います。
制作では、この植物が地面から空間まで一体となるよう意識し、地面や草や散った花は見る人が自由に想像するように余韻を残しています。
植物の元の色や印象を大切にしつつ、あらゆる色を用いてその命の流れや存在感など、植物の世界を表現してきました。


卒業制作 作品 一部
 


【過去作品】


光耀
130.3×164
 



はじまり
181.8×227.5




めぐる
181.8×227.5



レビュー会 上野晴香
2013年卒展 レビュー会 | 2013.01.21 Monday | posted by seika-nihonga |
2013年京都精華大学 卒業・修了展

24(最終日午後1時より、

卒業生の有志メンバーによるレビュー会が行われます。

 

この記事では、レビュー会に参加する卒業生13人をご紹介致しますさんです。5人目は上野晴さんです



上野晴加

出身:富山県
趣味:映画鑑賞
Blog:
http://01103kan.jugem.jp


次の展開にワクワクするような絵巻に鳴るよう心がけて制作しています。
また今回の卒業制作では、日本画の絵具の色を大事にしながら制作しました。
たくさんの人にみてもらいたいです。よろしくお願いします。


卒業制作 作品 一部
われたたまご
28×850(僉







【過去作品】



21,8×503(僉




レビュー会  河本絢香
2013年卒展 レビュー会 | 2013.01.20 Sunday | posted by seika-nihonga |

 2013年京都精華大学 卒業・修了展

24(最終日) 午後1時より、

卒業生の有志メンバーによるレビュー会が行われます。

 

この記事では、レビュー会に参加する卒業生13人をご紹介致します。4人目は河本絢香さんです






河本絢香

出身:大阪
趣味:猫の動画を見ること

HP:http://www4.plala.or.jp/mainichiegao/
facebook:http://www.facebook.com/ayaka.kawamoto.122



「女の子のただ純粋なだけじゃない、したたかな魅力を表現する」
というコンセプトの作品を3回生の後期から描き続けています。
日本画は難しい、重いという印象がありますが、私は単純に見て面白い、楽しいという気持ちになってもらえるような昨品を作りたいと思います。
それをきっかけに日本画に興味を持っていただけたら嬉しいです。
レビュー会では、なぜこのように考え、このような作風になったのか、
作品や日本画に対する想いなどをお話させていただきたいと思います。


【過去作品】


わかってる
130.3×162(cm)




わたしとへび
25.3×45.5(cm)



【今後の活動】

「AYAKO.展」  
河本絢香と國枝愛子の二人展

2013/3/1(金)-3/7(木)

場所 gallery Take two
        11:00-19:00



→ back to top