京都精華大学日本画コース公式ブログ
日々のコース情報を配信します。
図録写真撮影!
4回生制作風景 | 2018.01.16 Tuesday | posted by seika-nihonga |

こんにちは、日本画四回生です。

寒い日が続いておりますが、皆さまいかがおすごしでしょうか?

 

私たちは、来る卒業制作展の準備に

大忙しの日々を送っております。

先日は卒業制作展の展示作品の図録撮影を行いました。

(ストーブの周りに集まる四回生)

 

カメラマンさんにカメラの使い方を教えて頂いて、

みんなで協力して撮影しました。

撮影にご協力くださったカメラマンさんのおかげで素敵な図録になりそうです!

ありがとうございました!

 

作品も出揃い、準備もとうとう大詰めです。

2月14日から始まる「京都精華大学展2018 卒業・修了発表展」

ぜひ御高覧ください!

_______________________________

「京都精華大学展2018 卒業・修了発表展-日本画展-」

日時:2018年2月14日~16日

会場:京都精華大学 5号館A-1.2.3

ホームページURL

http://seikaten.kyoto-seika.ac.jp/?_ga=2.255949833.30730406.1516081853-30286103.1497333709

_______________________________________________________

JUGEMテーマ:学問・学校

4年生合評
4回生制作風景 | 2017.07.20 Thursday | posted by seika-nihonga |

【日常】

昨日は4年生の合評が行われました。

卒業制作への構想を練りながら、前段階としての

制作を行っている学生が多かったようですね。

コンセプト、作品に対する狙いなど

様々な構想を作品と共に発表していました。

同級生の発表を振り返りながら、自己を見つめ返す

重要な講評会。

卒業制作まで残り僅かとなってきましたが

それぞれの思いを作品へと昇華させてくださいね。

長時間の合評お疲れさまでした。

JUGEMテーマ:学問・学校

和の工房4年生の合評日
4回生制作風景 | 2017.07.11 Tuesday | posted by seika-nihonga |

【授業風景】

今日は和の工房4年生の合評日でした。

一つの絵を描く為に、様々な取材をし、

何を表現したいのか、そしてその表現方法として

どのような材料や技法で描くべきなのか。

規定材の選択など様々な選択が必要になってきます。

様々なパターンを考えそこから掬い取りあげたものが

作品として出来上がってくるのが、とても楽しみですね。

今日はお疲れさまでした。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

京都精華大学 芸術学部・デザイン学部 卒業制作展
4回生制作風景 | 2017.02.14 Tuesday | posted by seika-nihonga |

 

明日より開催されますに向け、

雪のちらつく中

搬入作業が行われました。

 

委員を中心に全員力を合わせ、

作品積込の作業はあっとゆう間に

終えることが出来、いよいよ美術館へ出発!

 

 

四年生ともなれば、

作品は身長をゆうに越えてしまうので、

搬入作業もなかなか大変ですが

そこは共同作業の見せ場ですね♪

 

みんなで協力し合いながら

作り上げていく展示が

形になるにつれ寂しさが込み上げて

きた場面もあったようです。

 

いよいよ四年間の集大成を

皆様に見ていただける機会となりました。

皆様、お誘い合いの上是非ご高覧くださいませ。

 

 

京都精華大学 芸術学部・デザイン学部
卒業制作展

会場:京都市美術館
会期:2017年2月15日(水)〜19日(日)
時間:9:00〜17:00 ※入場は16:30まで

大学URL:http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/seikaweek/

日本画コースfacebook:https://www.facebook.com/seikanihonga/

instagram:https://www.instagram.com/nihonga.kyotoseika/

 

JUGEMテーマ:学問・学校

4年生と雪化粧
4回生制作風景 | 2017.01.16 Monday | posted by seika-nihonga |

雪の降る日が続いていますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

朝一番の大学は、学生達の姿も

まだなく一面銀世界!

日本画棟もすっかり雪に覆われ

ワクワクと胸躍り、寒さを忘れる程でした。

3回生も雪合戦や雪だるま作りなど、

無邪気に楽しんでいました!!

 

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

でも使用されたエントランスでは、

4年生の卒業制作アルバムに載せる

作品撮影を朝から行いました!

プロのカメラマンさんに

ご指導いただきながらの撮影、

学生が主体となって作品撮りを行うのは

今年度初の試みの為、

初めは戸惑いながらでしたが、

コツを掴むと

自主的に撮影をこなしていました。

 

一日がかりの撮影でしたが、

とても充実した日となりましたね。

お疲れ様でした!

風邪を引かないように温かくして

お休みくださいね

 

日本画Facebookhttps://www.facebook.com/seikanihonga/

instagramhttps://www.instagram.com/nihonga.kyotoseika/

JUGEMテーマ:学問・学校

年末に向けて!
4回生制作風景 | 2016.12.26 Monday | posted by seika-nihonga |

 

クリスマスも終わり、

いよいよ年の瀬が迫ってまいりました。

四年生のクラスでは、

引き続き卒展に向けての作業が行われています。

 

 

教室の一角には

百合が生けられていました。

百合の花をモチーフに

画面を構成しているようです。

 

 

徐々に作品の全体像が見えてきて

どう完成するのかワクワクしますね!

 

 

制作の合間に談笑中。

教室に

楽しそうな笑い声が響いてましたよ!

 

 

こちらは、「和の工房」クラス。

三年生は1月24日から行われる

ギャラリー展示に向けて

四年生は卒展に向けて

それぞれの制作が進んでいます。

 

 

絵の具で制作している傍ら

屏風を仕立てています。

 

 

先生に教わりながらの表装

上手く出来たかな?

 

 

年内の授業も残りわずか。

いい年末年始を過ごしてくださいね!

 

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

四年生合評!
4回生制作風景 | 2016.07.27 Wednesday | posted by seika-nihonga |

トンボとセミが飛び交うこの頃。

いかがお過ごしですか?

 

先日、四年生の合評が行われました。

 

卒業制作に向けての一年も、

残こすところ半年になりました。

 

 

それぞれの思いを胸に

何を表現したいか

模索しています。

 

 

学年が上がるとともに

色の深みや表現の幅が広がっていきますね。

 

 

合評は

周りの人たちが、どんな風に考え

制作しているのかを知るチャンス!

 

 

 

友人達の発表もまた

新たな発見や驚きにつながります。

 

 

 

自分の制作に生かせることが

あるかもしれません。

しっかり聞いて

新しい気づきを得てくださいね!

 

 

まだまだ暑い日が続きますが

体調に気を付けて

過ごしていきましょう!

 

 

日本画Facebookへはこちらら

https://www.facebook.com/seikanihonga/

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

 

4年生和の工房合評
4回生制作風景 | 2016.07.20 Wednesday | posted by seika-nihonga |

 

和の工房では卒業制作に向けて

コンセプトの発表がとり行なわれました。

合評に向けスケッチや下図の準備をしながら

みんな緊張の面持ちです。

先生方からも沢山ご指摘を頂きながら、

本当に描きたいものを見出していきます。

本紙に移るまでの沢山の資料は

本紙を描くうえで洗練する為にとても重要な

ポイントになってきます。

最も忍耐の必要な時期ですが、

みなさん沢山悩んで楽しんで自分の世界観を表現して下さいね。

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

 

4年生合評
4回生制作風景 | 2015.12.24 Thursday | posted by seika-nihonga |

昨日は、4年生の合評会でした。



卒展に向けて着々と制作を進めていますね。



4年生になると、自分達の背よりも大きい作品にチャレンジし、



作品と格闘をしながらも頑張っているようです。

残りわずかな日数ですが、

美術館に展示されるのが楽しみですね。

みなさん、頑張って下さい。


JUGEMテーマ:学問・学校
自分の色
4回生制作風景 | 2015.12.18 Friday | posted by seika-nihonga |

先日、和の工房の教室へ行ってきました。





みんな卒業制作展に向け制作中です。




こちらでは先生と共に、なにやら煮込む作業をしています。



「日本画で煮込む作業なんてあるの?」

と思うかもしれませんが、いたるところであるんですよ。



こちらは夜叉五倍子ヤシャブシ)



蘇芳(スオウ)



煮出した染料を煮詰めて色素を凝縮させます。


出来た染料を色んな条件の麻紙や絹に塗って

色を見ていきます。





こうして、ただ販売されている絵具を使うだけではなく、

自分の求めている色を追求し、

様々な表現を模索しているんですね。

 
JUGEMテーマ:学問・学校
→ back to top