京都精華大学日本画コース公式ブログ
日々のコース情報を配信します。
<< 日本画8人展 | top | 2年生学内展準備を終えて〜最後のピースがはまる刻〜 >>
2年生合評〜試行錯誤する思い〜
2回生制作風景 | 2017.07.24 Monday | posted by seika-nihonga |

先日、2年生の合評がありました。

今回の鳥・動物課題では、モチーフはもちろん

作品の大きさから自分自身で決めた為、

今までより一層強い思いの作品となりましたね。

ただ課題をこなすのではなく、自分の思い描いた作品を

先生や友人たちから力を借り、できる限りの力を精一杯

出し切れました。

作品を作り上げていくにあたって、新しい技法に挑戦したり

自分の描き方をより深めたりと、試行錯誤を重ね苦しみながらも、

みんなが頑張った結果が存分に現れていました。

 

合評では、みんなが何を思い、何を表現したくて

作品を作り上げてきたのかを改めて知ることができました。

また自分の思いを言葉に表して他人に伝えるということの

難しさを知る機会ともなりましたね。

 

それぞれが制作に対する心構えや取り組み、

また作品の完成度がとても成長しており、

それぞれの作品が光り輝いて見えました。

お互いを高めあう関係とはまさにこういうものでした。

 

展覧会を開くに伴って、作品に額を付けました。

額を付けると、自分たちの作品がまるで旅立ったかのように

遠くの存在として感じ少し寂しかったですが、

それと同時にとても誇らしく、頼もしかったです。

 

JUGEMテーマ:学問・学校

スポンサーサイト
| - | 2017.11.21 Tuesday | posted by スポンサードリンク |
→ back to top