京都精華大学日本画コース公式ブログ
日々のコース情報を配信します。
<< 2年生合評〜試行錯誤する思い〜 | top | 2年生日本画学内展 閉幕 >>
2年生学内展準備を終えて〜最後のピースがはまる刻〜
2回生制作風景 | 2017.07.27 Thursday | posted by seika-nihonga |

今週末から開催する展覧会の準備を行いました。

初めは軽い気持ちで始めた展示でしたが、

改めて自分たちの作品を展示してみると作品配置の難しさを実感する機会となり、

自分の作品の良さと、他人の作品の良さを

お互いに引き立て合わすためにどのような工夫が必要なのかを苦心しました。

その結果、制作を自己の世界で完結させるのではなく、

対外的に発表することにより新たな観点が見えるようになりました。

ただ単に教室に成果発表として展示するのではなく、展覧会ということを意識し、

壁のペンキ塗りなど展示会場の環境にも意識を研ぎすませました。

その空間の中にどのように作品を配置するかをみんなで相談しながら、

試行錯誤するさまはまるでパズルのピースをひとつひとつはめていくような感覚でした。

鳥・動物課題だけではなくこれまでに制作してきたものが多数あり、

今回の展覧会では作品だけではなくクロッキーや写生、草稿、小下絵も展示します。

それらを見返すと忘れかけていたその時々の感情が、

まるでアルバムを見ているかのように私たち自身も鮮明に思い出させます。

ご来場いただく皆様にも制作過程を追体験していただける

展示となったのではないでしょうか。

ぜひ御高覧ください。

「京都精華大学2回生 日本画学内展」

会期:2017年7月29日(土)〜8月5日(土)

時間:10時〜17時

会場:京都精華大学 5号館 A21,A22

 

JUGEMテーマ:学問・学校

スポンサーサイト
| - | 2017.11.21 Tuesday | posted by スポンサードリンク |
→ back to top