京都精華大学日本画コース公式ブログ
日々のコース情報を配信します。
<< toh ten日本画 | top | 精華三人展 >>
合評前日の1年生教室
1回生制作風景 | 2018.11.23 Friday | posted by seika-nihonga |

【1年生制作風景】

1年生の部屋を覗くと、何やら少し緊張感が漂っています…!

合評の前日のようですね。

みんな黙々と集中して制作に取り組んでいます。

1年生の課題としては、

今回が初めての日本画の岩絵の具を用いた作品制作となっています。

下地には水干絵具と呼ばれる泥絵具を使って彩色します。

使い慣れない素材に戸惑いつつも、

美しい岩絵具の発色に心が躍っている様子です…

 

課題のモチーフは日本画お馴染みの亀の万年さんです!!

万年も自分がどんな風に描かれるのかワクワクしているようです。

いつも以上にキラリと光る眼差しでみんなを見つめていました。

 

時間の余裕によって苦悩も生まれ、

反対に時間が足りないと焦る学生もでてきます。

 

1年生担当の先生方にご指導していただき、熱心に耳を傾け

作品をみつめる学生の姿が見受けられました。

近くからばかりではなく、一度席を離れて作品を何度も遠くから

みてみる事も大切ですね。

 

動く生き物をどう描くか…生命力や存在感…難しい課題です。

さて合評はどうなるのでしょうか…

次回は合評の様子をお伝えします!

 

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 

スポンサーサイト
| - | 2019.06.14 Friday | posted by スポンサードリンク |
→ back to top