京都精華大学日本画コース公式ブログ
日々のコース情報を配信します。
<< ふれる、さわる、なでる。 | top | ウズラの成長 >>
1年生の合評風景
1回生制作風景 | 2018.12.14 Friday | posted by seika-nihonga |

【1年生制作風景】

 

日本画のメチエの授業で、一年生の作品の合評が行われました。

慣れない日本画材での制作において、合評は一番緊張する瞬間ではないでしょうか。

 

作品をイーゼルに並べ、一人一人の絵を順番にみていきます。

亀の描き方に、それぞれの個性が自然と出ていますね!

1年生達は緊張しながらも自分の絵についての思いを伝えていました。

先生方は一つ一つを様々な方向からご指導して下さります。

他の人の作品について話を聞くのも、自分自身の勉強になります。

良い絵を目指して、時には失敗するまでやりきってみる事も大切ですね。

それぞれが抱える課題が、より明確に見えてきた合評でした。

 

次は拾った落ち葉を描く課題です。

落ち葉と言っても、様々な種類、色や形があります。

どのような表現の作品が出来るのか楽しみですね!

 

JUGEMテーマ:学問・学校

スポンサーサイト
| - | 2019.06.14 Friday | posted by スポンサードリンク |
→ back to top