京都精華大学日本画コース公式ブログ
日々のコース情報を配信します。
<< ウズラの成長 | top | 2018年は終わるが、制作はこれからも続く >>
1年生 落ち葉を描く
1回生制作風景 | 2018.12.15 Saturday | posted by seika-nihonga |

【1年生制作風景】

 

1年生メチエの授業では、箔を用いて落ち葉を描く課題に突入しています。

落ち葉を拾うタイミングがちょうど紅葉の季節だったこともあり、

大学内の至る所に絵になりそうな良い感じの葉が落ちていました。

 

形や色が美しい葉、虫喰いで穴が空いてしまっているものも面白いですね。

落ち葉の細かな色の変化、しっとりと空気を含んだ葉や、カサっと乾燥している葉など

表情が豊かで、発色の美しい日本画の絵の具で描くと考えるだけで心が躍る課題です。

葉をじっと見つめていると、今まで意識していなかった事に初めて気が付くこともあります。

今回は8号の小作品を作ります。その為にまずはサムホールのパネルで練習です。

箔を使った初めての作品制作、完成が楽しみですね!

 

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

スポンサーサイト
| - | 2019.02.25 Monday | posted by スポンサードリンク |
→ back to top